検索
  • HEAD LAMP

くらえ


やっと発売できた、と同時に夏が来てしまった。最高ではないか。 昨日の夜に更新しようと書いてたブログが 見事綺麗さっぱりワンボタンで消えてしまった。、静かに凹んでたねん けどいま音霊に向かう道で書いてるんやけど、夜に書くブログと朝に書くブログ、全く内容が違ってしまっておる。笑 けど伝えないといけへん事は書いておかんとね。 まずはリリースできました、ありがとうございます。 これはホンマのホンマにみんなのお陰様。 思い出すだけで泣いてしまいそうになるくらいたくさんの人に支えてもらってる。 みんなの思いを日向まで持っていくな。 けど発売して満足するのはまだまだ早くて、 ここからが勝負やからね このフルアルバムをたくさん売るっ! 聴いてくれた人は分かるかもしらんけど すんげえええ、いいフルアルバムやねん。 俺らは聴いてくれたあなたにとってもう慣れ親しんだ友達のような気分でいるけど 世間やこの世界じゃまだめちゃくちゃお無名バンド。 けど確実にこのブログを見てるって事は もう俺らが君の世界に登場してて、何かしらの役割を貰ってその役割を全うしたいなと思うておる、俺は一役買ってやるねん。

やからCDを買ってくれ。笑 何をしてやろう、どんな奴に俺はなろう。 親友、恋人、ヒーロー、悪人 違う違うこの話じゃない、 俺の人生を変えたと言えるフルアルバムは ELLEGARDEN 『ELEVEN FIRE CRACKERS』 当時中学の友達がこれヤバイから聴いてみって借りたCDがこれやったなあ、 いろんなアーティストのアルバムを聴いてたけどこれが一番カッコよかった。シビれた。 このころはR&Bのソロシンガーになりたくて やけどこのアルバムで、バンドのボーカル、ギターボーカルがやりたいって思ってん。 ああ、書ききれずに夜になってしまった。

そーんくらい俺にとってはフルアルバムってでかいもんで、これで人生変わってもうてるから! やからこそみんなにとってこのアルバムが 人生のターニングポイントの訪れのような ものになって欲しい願いもある。 けど普段の生活の隣にあるものにもなって欲しい。結局は一日、一瞬ずつが人生やから。 曲ってだんだん聴かへんくなっていってええと思うし、そうなるねんな。 どんだけどハマりしてた曲やかて、 一年経ったらそれなりになるねんね。 その現象が俺は愛おしくてたまらんのよ もはや人間の生理現象の一瞬みたいに思える。 最初はどこかしこでずっと聴いてる曲が 聴き込むうちにいつの間にかこの場面、こんな心境、こんな場所。で聴く曲になるねん それが俺は好き。 俺の書いた行く宛てのない言葉とメロディーがいつの間にか受け取ってくれた人の中で居場所をもらってそこで待ってる。 やから最後に聴いてから一年経った後にも そこで待ってるしまたその時の自分がいる場所に連れてってくれる。嬉しい。 俺はそんな風に今でもその曲を聴いたりする。最後に聴いた日を憶えてたりもする。 もう過去の自分にはなれへんけど 当時の自分の言葉と話して、今はこうなれたんやよってまた胸を張れたり、頑張らなあかんなってケツ叩かれたり。 みんなが自分の曲にしてほしい。これも願い。 んでこっからツアーを回るけど、目標がある。 みんなで決めた各地での動員目標とか そんなんもあるけど。 生き抜くツアーにしたい。心のシャッターを切り続けよう。カッコいいもんじゃなくていい、無様でいい俺は俺様じゃねぇ けど生き様だけは大切にしよう。 どんなにしんどくてもええや、笑ってたい。 あとでたくさん笑ってたい。 こんなサイコーなツアーがあったなあって 何十年後にも思い出せるサイコーなツアーにする。やからみんなに目撃してほしい。 まだ多くはないけれども、確実にあなたがいる。それでいい。それがいい。 一万人に愛される奴になる前に 一万人、一人一人愛せる奴になるねん。 一枚一枚、ちゃんと売ります。 良いなこのアルバム、そう思ったら みんなの声を大にして言ってやって。 みんなの声が届いたら、また新しく繋がっていくんじゃねえかね。 オンザグラウンド 生きてきたその人生が きっと出会わずとも生き抜いてきたんやろけど、もし出会ってしまったなら最後まで共に生きてたい。 オンザグラウンド 今まで出会ってきた人へ オンザグラウンド これから出会うあなたへ オンザグラウンド 世界が繋がって広がっていきますように。 新曲をまたどんどん作る。 今日まではこの曲達に 明日からはまた綴っていく。 好きな奴くらい俺の歌で守るからのぅ。


0回の閲覧
  • Black YouTube Icon
  • Twitter Basic Black
  • Black Instagram Icon
  • Black Facebook Icon

© 2017 by HEADLAMP