検索
  • HEAD LAMP

2017


2017 ON THE GROUND 

書くのに随分時間をかけてしまったけど ツアーファイナルワンマンを終えました 11/24 東京渋谷O-Crest 11/26 大阪心斎橋BRONZE まずは足を運んでくれた人達ありがとうございます。 来れなかった人も連絡をくれた人もありがとうございます。 力を貸してくれたレーベルの人達、ライブハウスの人達、ありがとうございます。 真っ直ぐを目指して何度も迷いこの日に辿り着きました。 総じて本間にええツアーでした! 昨日ライブの映像を見返していて、あぁって反省するとこがたくさんあったんやけど 見ながら一人で声出して笑ってたり、泣きそうになったとこもあったりして このライブを見てもらえてよかったと改めて思ったねん あの日のあの時は共に過ごした俺らのモノ ブログを見て熱狂を振り返ってみても 来れなかった人にも少しでも百聞の一聞になれたらねぇっ ツアーファイナルに至るまで結構大変で いかんせん東京で初めてワンマンやもんで どうやってチケットを売ればええのやろうか言うて何度もミーティングして 弾き語りしたり、メンバーで手売りしたり セットリストも何回も一から練り直したりしてて、いろんな人からの意見にもう本間にどうしたらええんかわからん時もあったんやけど ずーっとずーっと自分の中で 来てくれた人が何が一番楽しめるやろうか、何を聴きたいやろうかだけを考えててん。 その事がど真ん中にあったお陰で 心が折れる事なくファイナルに向かえたんやで。 あとファイナルで言ったんですが 春にまた新しいCDを出しますからのぅ まだ形も固まってはないけどな バンドがまた歩きだせるように、みんなに会う為に新しい曲を書いて、このツアーでたくさんもらった思いも曲にしていく。 本間にいろんな唄できるねん、聴かせてないけど、うんちみたいな曲もできるし 放送できへんやんみたいな下ネタのやつもあるでな 自分だけやと本間にくだらねぇ人間やなとすごく分かります。 きっとずっと悩んで曇っては晴れての人生を続けるんや まっさらに明るいだけの曲を作れる程、ちゃんぽらんではないので 濁って曇って汚れて折れて その先に一筋光が見えた時にだけ歌える唄が 人を照らしていけると信じてるから 確かに楽しく生きてやろうとおもとるけども、難に打ち勝って掴んでやろとおもてますので! 誰にどう言われようと、どうなろうと俺は曲をつくるんや、そういう風に生きるのを選び続けてきたからな いろんな曲を書く、ジャンル、人間のあれこれを飛び越えて平井一雅からHEADLAMP の音楽になって誰かの耳から心に届く音楽、楽しい時も悲しい時も どんな時でも聴いてたい共に生きていける音楽を 自分がそうしてもらったように、自分もその何万倍にして返していくからのぅ! どれだけ売れようとくだらんものはくだらんし、全く売れなかろうと素晴らしいものは素晴らしい。それはみんなも知ってるように。 けど守りたい人、聴いてくれるあなた、家族や、好きな人、仲間。 守りたい場所、ライブハウスや大好きな心の故郷達があるから 守っていけるように優しく強く進化していくからねぇ!! 

みんながまた自分の道を選び続けれるように 聴いてあー最後には楽しいなと思える唄をありったけ作りますでな! 次のリリースまでライブもたくさんありますので会いにきてください。 2017年も残り数日

明日から音締めまで駆け抜けます。

12/23で9歳になったHEADLAMP

これからもよろしくお願いします。 メリークリスマス!!! ウチュウイチのラブソングをプレゼントしますからねぇ。 

おおきに!


0回の閲覧
  • Black YouTube Icon
  • Twitter Basic Black
  • Black Instagram Icon
  • Black Facebook Icon

© 2017 by HEADLAMP